不要品回収業者を選ぶ際に注意したい3つの事をご説明します

並んで走っているトラック

不要品回収業者を選ぶ際の3つの注意点

不要品回収を業者にしてもらう際に気を付けておきたい事は料金、信頼、保証の3つを特に注意して選ぶ必要があります。
1つ目の料金は、業者のホームページからある程度知ることができますが、作業後に予想していたより高額な料金を請求されてトラブルになるケースがあります。トラブルを回避するには作業を開始する前に料金の見積もりを提示してくれる業者を選ぶべきです。
2つ目の信頼は、その不要品回収業者自体を信頼できるのかということです。不要品回収をしてもらう際には大抵の場合、業者の人間を自宅やオフィスなどに招き入れることになります。信頼のおける業者であれば良いのですが悪意のある業者も存在し、盗撮や盗聴器などを仕掛けられる可能性もあります。ホームページを鵜呑みにせず、口コミサイトを利用してみたり信頼のおける第三者に紹介してもらう等の自衛が必要です。
3つ目の保証は、万が一の事故の際にいくらまで保証してもらえるかということです。特に不要品が大きい物の場合、万が一転倒や落下などの事故があった場合に床や壁、家具などの大きな傷を作ってしまいます。そうした際に業者側での保証がないと自腹を切って直すことになってしまいます。保障については業者のホームページ上で提示しているかで判断する事ができます。

失敗しない不要品回収業者の選び方

不要品が出た際、引っ越しの時に出たものならば、引越し屋さんに引き取ってもらうという選択も可能かと思いますが、それ以外の場合には不要品回収業者にお願いすることが多いかと思います。
しかし、不要品回収業者を探そうと思った時インターネットで検索すると多くの業者がヒットしますし、ポストにチラシが入っていたということもあるでしょう。そんなたくさんの業者からどのように選べばよいのでしょうか。
まず、古物商許可や産業廃棄物収集運搬業許可といった許可を得ているかということがポイントになってきます。これらの証明証が提示されていない回収業者は、違法なのでお任せしないようにしましょう。お願いしたからといってこちらが罪に問われるということはありませんが、そのような業者の場合には個人情報を漏らされてしまったり、回収したものをそのまま不法投棄されてしまうといった可能性もあるので、許可されている不要品回収業者にお願いするのが安心なのです。
次に料金が明確かどうかです。安価でもその内約が提示されていなければ、一体どのように処理をしているのかわかりません。また、何かとオプションを付けられたりして高額になってしまうということも考えられます。そのため料金の内約がきちんと把握できるか、見積もりが希望に合わない場合には断ることも可能かなどを確認しておくと良いでしょう。

不要品回収業者を選ぶ際のポイント

不要品回収という便利なサービスですがネットで見るだけではどこの業者を選んでいいかわからない。そういった方のために今回は不要品回収業者を選ぶ際に大切な「許可証」について説明します。
「許可証」については、その業者がそもそも不要品回収をすることができるのかを確認することにより、トラブルを避ける手段として活用します。これは、その業者のHP内にある会社概要のページを確認することでわかります。ページの名前は各業者によって様々ですが「運営会社」や「会社概要」などの名前で主にHP内のページ最上部か最下部にリンクがあります。リンク先では会社名、代表者などその業者の情報が記載されていますが、ここに許可を得ている場合は「免許」の欄があるかと思います。ここに「一般廃棄物収集運搬許可」とあれば問題ないです。ここでの注意点として、もし許可欄に「一般廃棄物」ではなく「産業廃棄物収集運搬許可」のみ記載されている場合があります。この場合は一般家庭からでる不要品、つまり「一般廃棄物」を処理運搬する許可を得ていないということになります。この二つのの収集運搬許可については別物ですので注意が必要です。
記載漏れという可能性ももちろんありますが、トラブルを極力避けたい場合はこういった点も注意してみてみるといいでしょう。

こういったトラブルを避けるためにも利用する業者は定評のある業者を選ぶようにしましょう。不要品回収を奈良で行ってくれる業者を探しいるなら対応エリアの方なら即日でも回収してくれる業者「ダストレ」がお勧めです。全部お任せで行ってくれますので、気になった方は今すぐサイトをご覧になってくださいね。

pick up

  • 荷物を積んだトラック

    不要品回収をお願いする時のポイント

    壊れてしまった家電や、古くなって処分したい家具など、生活しているとたくさんの不要品が出てきます。一般ゴミとして捨てるには大きすぎる時には、不要品回収をお願いしたくなります。今はたくさんの不要品回収をする業者があります。トラック…

    more

  • 観葉植物とテレビ

    不要品回収は自治体に確認しましょう

    引越しなどで、不要品が大量にでてしまうとき、小さなものでしたら、分別してゴミ回収日にあわせて捨てることもできますが、大きなものは不要品回収してもらう必要があります。私の住んでる名古屋では、名古屋のホームページに不要品回収の仕方…

    more

  • 作業員

    今の奥さんと同棲する際に不要品回業者を利用しました

    私はその当時、今の奥さんと同棲をするという事で、家電、家具がダブってしまうので片方の家具、家電を処分する方法を探しておりました。引越しの時に、不要品の家電等の処分を引越し屋さんにお願いした所、結構な金額を取られてしまいました。話を聞く…

    more

  • 引越し

    損無く不要品回収!元廃棄業者のつぶやき

    損無く不要品を回収するために!元廃棄業者のつぶやきです。もう使えない不要品。適正な処分かつコストも掛けずに処分したいですよね。筆者は以前、廃棄物回収業者の事務として働いていました。そこで感じた「業者に不要品回収してもらう場合の注意点」…

    more

TOP